博士の失敗

最先端科学は盗難対決?!


前述で書いた発明盗難被害で被害規模がはかりしれないもはや金でかたずけられない大打撃を己の発明でくらっていた博士であるが、なんと気が付いたのは最近&そういうマシーンあるの知ってたが自分以外にも発明してるライバル博士が他にいると信じて疑わなかったそうな。

 

お茶目すぎた。

 

そんなことできるの自分しかいなかったのに。

 

盗まれてるのに。

 

博士は有名で自分の持ち物があるし地位も名誉もあるし発明ばかりで忙しく

そんな悪魔の金の亡者犯罪者に利用されてしまっては自分ではわからなかったみたいなの。

 

そういう管理は人任せの可能性すらあるし

事故とみせかけ家燃やされても事故とかおもっちゃった。


家燃えるくらいの発明してるから爆発しても普通なんだ。そういうことも博士あるあるらしく。

何件の家をもやしてしまったことか。。

どさくさ紛れ火事場泥棒大好きな犯人たち。常套手段ですね、、


そして被害にあっても他人に言えないようにブロックされるのだ。

 

相手ももはや組織犯罪プロ集団。

 

それが集団組織犯罪の知的財産泥棒鬼悪魔の軍事沙汰犯人はなんと大多数日本経由なのである。

 

原爆投下が成功して日本が北朝鮮の国だから。

これも身内とみせかけスパイにやられた。

(ナチの極悪卑怯者の安倍晋三や麻生太郎あの辺はみんな知っててやってるから質悪い)

 

北朝鮮は日本の国会議員なのである。

 

盗んだ犯人はだいたいわかっているようだ。

 

宇宙の因果応報を思い知るがいいのだ。

 

もしそれがなければ地球は破滅寸前。

試作品乱用で生態系のバランスも崩れてる。

いまの科学のせいで全地球の知的所有権に問題がある。

そういうのってどこに訴えるんだろう?その辺のちょうせん警察には笑いものにされるし。


となるとやはり、、たたかいはつづく。。


それが安倍晋三首相はじめ鳩山家、小泉進次郎純一郎など

日本の国会議員は全部この犯罪ルートで未来からやってきていた。

それが安倍お得意の森羅万象の文書改ざん、異次元の規制緩和で堂々とまかりとおっている。

 

この最新科学を使った魂の話になるが安倍晋三がナチスドイツのヒトラーです。

それが安倍晋三のロボティクス業界。

自殺なんてしてない逃亡してあそこで悪いことしてるロボットです。

 

事実を隠蔽するためにはどんなことでもやれるのです。

それも国民の知的財産を私物化しなんでもやります。

特に日本の空は穴(ANA)だらけで無法地帯となっているので注意しなければならない。

 


By エンジェル笹カマ子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト



エンジェル笹カマ子
Posted byエンジェル笹カマ子

Comments 0

There are no comments yet.