2004年インドネシア旅 その2 香田氏拉致事件つづき

インドネシアで自衛隊員に遭遇


ジャカルタ~メラピ山~バリ島ツアーに参加した際になぜか現地ツアーになぜか自衛官が参加していて

津波が起きた日または翌日に日本自衛隊に遭遇し入隊スカウトされてしまったのである。

参加者は他外国人旅行者と日本人は私と自衛官二人である。


君自衛隊あってるから入隊したら、どうして入隊したくないか?

自分→ 口きき方知らない人が多そう&きさま呼ばわりされるのが嫌。体罰パワハラされる男世界のイメージなど、小泉を尊敬してないし敬礼したくない。

女性だしパワハラセクハラされそうだから女子である自分にはできないと思うと言ってしまった。

米軍なら興味あるとも言った。結局はどっちもどっちなのであるが。


連絡先交換したがそれ以上は何も言ってこない。


ついでにこの自称教育隊所属の自衛官は火山でなにかの数値はかっていらっしゃいました。


同じくジャカルタ~メラピ山~バリ島ツアーが終わる寸前に話した西洋人の女性に

隊員は日本語でしかはなせなかったので彼は日本の自衛隊ですと自分がご紹介したら、

ビックりして完全に自衛官不審人物扱いこんなやつヤバイ彼と何話してるの。

なんでここにいるんだ。こいつらは。。(となにかいいかけて)

あなたは何も知らないの?

津波よ。すごいことになってるのよ。危ない危ないともうパニック状態。

バスの中でたばこまで吸い出してしまう始末。

 

津波のこと知らなくてツアーも終盤バリ島も近いバスの中でローカルおじさんが読んでる新聞ちら見&母からの安否確認の電話で津波知った自分。

 

不思議なのはツアー最中の時点で津波になっていたのにも関わらず

私は津波知らないし話題にも上らなかったのである。不思議である。🤐

しかもその自衛官と同じ部屋にされそうになったのだ。

別でツアーに参加してるしなんで見知らぬ男と同じ部屋にされなければいけないのだ。

お断りしたが自衛隊員はオッケイと言っていた。

怖すぎである。しかもツアー参加者は外国人と日本人は自衛隊と私だけである。

 

何が言いたいかというと、

最近知ったがスマトラ沖地震も小泉の蛮行なのである。


なぜあんなところに自衛官が?

 

この11がらみの地震災害テロは小泉が地震王なのである。


あいつらが欲しいのは人間のご遺体それを売り飛ばし自分たち用の奴隷ロボティクスにして小泉首相達日本の国奴隷が大儲けしているのである。

 

だから中東で女性をレイプしてロボティクス用の赤ちゃんを収集してたのだと思う。人体売買ビジネス用で国を作っているから邪魔されたら小泉達奴隷政治の死活問題となるのだ。


小泉元首相たちは人肉食肉業界のテロリストである。


厚顔日本首相テロリストたちの上は残虐人身売買業者である。

オウムも小泉元首相達の蛮行なのである。

 

人を食べる人たちである。

食用または実験売買、逆らうものは拷問にするハンニバルたちである。


私がみているのが現実ならばうそみたいなホントの話であるのだ。


戦犯ってそういう人たちってことと思う。

 

By  エンジェル笹カマ子

スポンサーサイト



エンジェル笹カマ子
Posted byエンジェル笹カマ子