2004年インドネシア旅 その1 香田氏拉致事件つづき

2004年バリ島からジャカルタ→パカロガン→ジョグジャカルタ&ボロブドゥール→バリ島の旅でスマトラ沖地震に遭遇

 

 

バリ島はヒンドゥー教ですがたくさんのイスラム教圏のジャワ島とか近隣の島から出稼ぎにきているのである。

日本語達者のイケメンイスラム教サーファーたちが笑いながら何回も見ていたのです。

それで知ったのですこの残虐な香田氏拉致事件を。見たくないから見ませんでしたが。


 

残酷な首斬り映像で笑って何度も見るって頭おかしいでしょう?

一体なにがおもしろかったんだろうか?

しかも顔はかわいいしぶりっこするので注意しよう。

 

話はそれたが、そんなわけで自分も似たような世界旅行組だったので印象にのこっているし、当時一緒につるんでた仲間たちの中でも相当話題になった&自分ら無邪気ジャパン組にはイラクとかいってしまうこの行動は変な印象だったから。

 

そしてなぜこの2020年にいきなり2004年の香田証生さんにつながったのかというと、

 

香田証生さん殺害の2か月後にスマトラ沖地震が起きているのですが、、


 今エンジェル笹カマ子たちが研究している原爆投下から関東大震災、阪神淡路大震災911、311&そのほかもろもろ日本経由で頻発のテロ事件が香田証生さんも時系列にのっているからです。

 

今回得た香田証生さん情報と311人工地震がらみのテロ情報ががっちり一致してるのだ。

 

あのスマトラ沖地震の時もなんか不思議だったのだ。


自分はインドネシアジャワ島を旅行しておりまして地面が揺れなかったまたは寝てたから津波に気づかなかったので知ったのは3日後くらいで、そのときツアーで遭遇した自衛隊員と行き先違いで別れる寸前に気づいたのである。


その2に続く

 

By エンジェル笹カマ子

スポンサーサイト



エンジェル笹カマ子
Posted byエンジェル笹カマ子